「2017年08月」の記事一覧

8月21日の記事

19年もの長い間、惣助で本当に一生懸命働いてくれたスタッフが退職しました。
昨年から体調をくずし、復帰されましたが無理なく働ける職に転職されました。
昭和46年創業の惣助も喜八郎さん夫婦から高原さん夫婦そして田上さん夫婦とリレーされ私達玉井夫婦がバトンを頂き、父からの経営を引き継ぎました。
これからは、朝食のみの営業となり Bed & Breakfast Styleでお客様との素朴で家庭的な触れ合いを大切に営業をづづけていきたいと思います。
惣助をこれからもよろしくお願いします。
田上さんご苦労様でした。
そして、心からありがとうございました。
飛騨高山 Bed & Breakfast 
いろりの民宿 惣助


そうすけちゃん

最近、そうすけという名前の子供たちに出会うことが時々あります。
以前はほどんど出会うことがなかったのですが 映画やテレビの影響でしょうか?
惣助は、私の父の祖父母=私の曾祖父の名前です。
私が6歳の時父が副業として始めた惣助は、私の遊び場であり外国人との出会いの場でした。
なので”そうすけ”という名前が大好きです。
”この子の名前はそうすけなんです!!”お客様が笑顔でチェックインされました。
私も昨年末に孫娘が出来て 前よりもさらに小さなお子様をみると可愛くて声をかけずにいられなくて
お帰りの際
〝ばいばい”が出来るようになった姿をお願いして可愛い”ばいばいをみせてくれました。
元気にすくすく育ってね そうすけちゃん!
来てくれてありがとう。

飛騨高山 いろりの民宿惣助


カナダ人のご兄弟

Canadian boys smiled and told me that they had stayed 15 years ago at Sosuke with a school students group.
Handsworth school in Vancouver had been stayed with us for 11 year from 1992 to 2003, Mr. O’Niel leaded them.
They pointed a picture of the last group which Mr. O’Niel gave us. We were so happy that they came and stay with us again.
カナダ人の兄弟のお客様が写真をみて懐かしいと笑って話しかけれくれました。
14年前 11年間毎年一度カナダのハンズワーススクールの修学旅行が滞在し彼らもその旅行に参加して再度惣助に来てくれたのです。
覚えていてくれてありがとうございます。とても嬉しいです。


飛騨桃のシーズン到来

高山もとても暑い日が続いています。お盆に入り最初の連休でにぎやかな高山中心部です。
夏のこの時期毎年楽しみにしている飛騨桃のシーズンです。
今年もおいしい桃が沢山売られ
朝市には甘い香りの桃が並んでいます。
数週間の飛騨桃の時期限定
有楽町のフロールの飛騨桃のクレープ
2年間食べれなくて 今年は、思いついて即日行って来ました!
美味しい飛騨桃がなくなったら終了だそうです!
本当に美味しくて疲れがスッ飛びました!


インバウンドの罠 姫田小夏さんの本

ジャーナリスト 姫田小夏さんが日本の観光についての本を出版されました。
高山の惣助 グリーンクッキングスタジオ 平安楽が取り上げられています。
私、クッキングスタジオの守山さん平安楽の古田さんは面識があり縁を感じます。
A journalist Ms. HIMEDA. Konstsu published her book which wrote about inbound tourism.
She introduced Sosuke and Green Cooking Studio and Heianraku in Takayama.
It’s funny the chapter title mentioned these 3 owners don’t have “shoubaittuke”. It means we do not have profit motive, but in good meaning.
I guess that we have effort with the “Customer First” principal. It looks like we don’t matter to earn a lot of money.
But it is different. We enjoy ourselves to communicate with guests.